JA越後さんとう みのるくんブログ

JA越後さんとう みのるくんブログ

2017年4月17日
カテゴリー:営農

JA越後さんとうの出資型法人(株)アグリサポートさんとうが
本格始動したよ今年が初めての生産なんだ
担い手不足の集落から預かった農地は、東京ドーム約7個分の約33ヘクタール
来月の田植えに向けて毎日作業に奮闘しているよ
今年は話題の新之助に定番のコシヒカリ、それともち米と酒米など5品種を
栽培するんだって
良いお米ができるといいね
DSC05355

2017年4月12日
カテゴリー:みのるくん

4月7日から水稲育苗作業がスタートしたよ
JA越後さんとうでは「環境にやさしい未来農業をめざして」という
経営理念を掲げて、農薬の使用を通常の半分に抑えた稲作に取り組んで
いるんだそして、3年連続「1等米比率90%以上」の目標を達成
しているんだよ
苗の出来によって良い米ができるかどうかに大きな影響があるから
この育苗作業はとても重要なんだ
良い苗を農家の皆さんにお届けできるように、職員一丸となってがんばるよ
DSC_0272

2017年3月22日
カテゴリー:営農

「くらしの活動」協議会の総会を開いたよ
地区役員やJA役職員など約50名が出席し、28年度の収支報告や
29年度の活動・収支計画について承認されたんだ
DSC05264
総会のあとには記念イベントとして、クラフトバンド(再生紙でできて
いるエコな紙ひも)講習会でカゴ作りをしたよ
クラフトバンドエコロジー協会認定の江平純子先生を講師にお招きし
丁寧に教えてもらって、皆さんはじめてとは思えないくらい素敵な
カゴに仕上がったんだ
DSC05287
「くらしの活動」協議会は29年度も、地域の子どもから大人まで
さまざまな世代に楽しんでもらえる活動をたくさん計画しているから
ぜひ参加してね
お問い合わせは営農部営農生活課(0258-41-2887)まで

カテゴリー:営農

JA越後さんとう産大豆「こしじむすめ」の生産数量確保と
更なる品質向上をめざして、生産者や卸業者・実需者など約60名が集まり
大豆産地ブランド形成協議会を開いたよ
今年で18回目の開催で、大豆栽培は米と同様とても力を入れて取り組んで
いるんだ
生産者手取の増大と卸業者・実需者のニーズに合った生産を進めていけるよう
連携を密に検討していくよ

DSC05254

カテゴリー:みのるくん、営農

農事組合法人上桐生産組合の皆さんと一緒に、稲作栽培技術指導研修会を行ったよ

上桐生産組合は、省力化・コスト削減・作業の平準化などを考えて、元肥の一発

肥料化やコシヒカリの直播面積拡大、他品種への転換を計画しているため、その技

術指導を行ったんだ

大勢の方から参加いただき、みんな勉強になったと話していたよ

上桐生産組合 稲作技術指導研修会