JA越後さんとう みのるくんブログ

JA越後さんとう みのるくんブログ

2020年2月27日
カテゴリー:みのるくん、出雲崎クッキング教室

春はお祝いの季節~
ひな祭りに、卒園・卒業式、入園・入学式、たくさんの新生活が始まるね!
今月は出雲崎クッキング教室がお休みだから、広報担当がエーコープのらっきょう酢を使ったオススメレシピを紹介するよ桃色・緑色・白色で、食卓がぱぁっと華やかになる「三色ピンチョスとニンジンドレッシング」だよ。とっても簡単だから、絶対作ってみてね!

広報誌『てん・てん・てん』3月号では中華の定番をらっきょう酢でアレンジした「糖酢鶏(タンツゥジー)」の作り方を紹介しているよハレの日メニューに加えてね!JA越後さんとうホームページ総務部門情報でも、デジタル版広報誌でレシピをチェックできるよ!


≪春色三色ピンチョスとニンジンドレッシング≫

 

〇ブログDSCF7309.re

<材料 12本分>

ブロッコリーの茎  適量
うずらの卵(水煮) 6個
カマボコ(ピンク)   40g
串         12本

〇ニンジンドレッシング
ニンジン      根元から5cmくらい
らっきょう酢    大さじ2
オリーブオイル   大さじ1

≪作り方≫

ブロッコリーを小房に分け、沸騰したお湯で4分茹でた後水にとり、色よくゆで上げる。うずらの卵を横半分に切り、ブロッコリーの茎とカマボコを切ったうずらの卵と同じくらいの大きさに切る。

②①で切ったものを串にさす。

ニンジンをすりおろし、らっきょう酢・オリーブオイルと混ぜ合わせる。甘めなので、穀物酢やレモン汁・黒コショウを足してもよい。

☆★☆できあがり☆★☆

<レシピ提供者から一言>
串は百円均一などで春らしいものを揃えると、さらに華やかさアップ!刺すものは、桃色・緑色・白色になればなんでもOKです。生ハム・アボカド・クリームチーズや、ハム・きゅうり・ピクルス大根なども美味しそうですね~!ピクルスはもちろんらっきょう酢で真ん中は濃い緑色よりも薄い緑~黄緑くらいが可愛らしく仕上がると思います。
ドレッシングには、さらにタマネギのすりおろし(ニンジンの半量程度)を混ぜても美味。らっきょう酢は一本あれば、ドレッシングは買わなくてもいいかも?!というくらい様々なドレッシングを簡単に作ることができます。ゴマだれや和風ドレッシングなどもあっという間にできますよ。試してみてくださいね。

レシピ出典:出雲崎クッキング教室

2020年2月3日
カテゴリー:みのるくん

〇IMG_9795

1月31日(金)、JA越後さんとうは年度末を迎えたよ!
この日の朝礼のメインイベントは永年勤続表彰。今村理事長が勤続15年と25年の職員9人に賞状と記念品を授与したんだ。

1年てあっという間だね~。表彰を受けた職員も、振り返ってみるとあっという間だったのかも??
新年度も、もっともっと組合員の皆さまのお役に立てるようにみんなで頑張っていくよ!
よろしくね~!

 

カテゴリー:みのるくん

冬を迎えて甘みがぎゅっと凝縮している根菜たち。冷たいサラダもおいしいけど、冬は温かいホットサラダで冷え性対策しよう!簡単な手作りドレッシングをかければ、素敵な一品だよね

広報誌『てん・てん・てん』2月号では柚子香る「塩昆布の柚子風味パスタ」のレシピを紹介しているよ
JA越後さんとうホームページ総務部門情報にアクセスしてね!

IMG_8747ブログre
≪ゆで野菜のホットサラダ≫

 <材料 4人分 1人あたりのエネルギー104kcal>
※ドレッシングを大さじ1かけた場合

カブ        2個
レンコン      1/2節
ニンジン        4cm
ゴボウ       1/2本

ドレッシング(作りやすい分量)
玉葱        1/4個
酢         大さじ3
はちみつ      小さじ2
オリーブ油     大さじ5
塩         小さじ1/4
こしょう      少々

≪作り方≫

カブは茎を2cm程残して切り、皮付きのまま、四つ又は六つ割りにする。レンコンは皮をむき、5cm幅のいちょう切りにして、酢水にさらす。ゴボウは5cm長さに切り、水にさらす。太い時は半分又は四つ割りにする。ニンジンは5mm幅の半月切りにする。

タマネギをすりおろし、調味料を加えて混ぜ合わせ、ドレッシングを作る。

鍋にお湯を沸かし、塩を少々加え、ゴボウ、ニンジン、レンコン、カブの順にゆでる。 水気を切って器に盛り付け、ドレッシングをかける。

☆★☆できあがり☆★☆

<先生から一言>
野菜は蒸してもOK。野菜の食感が残るように加熱するのがおすすめですが、お好みで調節してください。

レシピ出典:出雲崎クッキング教室

2019年12月26日
カテゴリー:みのるくん

お正月が過ぎて、普段の料理が恋しくなったらこんなメニューも試してみて!
子どもも大好きコーン&ケチャップ&コンソメで野菜もパクパク食べてくれるかも~

広報誌『てん・てん・てん』1月号ではほっこり優しい味わいの「サツマイモ蒸しパン」のレシピを紹介しているよ
JA越後さんとうホームページ総務部門情報にアクセスしてね!

〇IMG_8817 ブログre
≪ケチャップ味の炒り豆腐≫

 <材料 4人分 1人あたりのエネルギー147kcal>

厚揚げ        150g
ジャガイモ     1個
大豆水煮      1/2カップ
コーン缶      大さじ3
ピーマン      1個
●ケチャップ    大さじ2
●ソース      小さじ1
●コンソメ(顆粒) 小さじ1/2
塩・こしょう    各少々
油         大さじ1

≪作り方≫

ジャガイモは1cm角に切り、硬めにゆでる。ピーマンは種を除き、1cm角に切る。

厚揚げはピニール袋に入れてつぶす。フライパンに油を半量入れ、つぶした厚揚げを妙める。●の調味料を加えて水気が少なくなり味がなじむまで火にかけ、一端取り出す。

フライパンをきれいにして残りの油を足し、ジャガイモを炒める。 ジャガイモが色づき始めたらピーマン、大豆、コーンを加えて炒め、②の厚揚げを戻し、 塩、こしょうで味を調える。

☆★☆できあがり☆★☆

<先生から一言>
厚揚げにひき肉を加えるとボリュームもアップし、食べ応え十分。 粉チーズを加えてコクをプラスすればミートソースに変身? タマネギやニンジンを加えたり、パスタと和えてもよいでしょう。

レシピ出典:出雲崎クッキング教室

2019年11月27日
カテゴリー:みのるくん

みんな大好き「甘辛」な味付け
みたらし団子のたれとか、おせんぜい「味しらべ」とか、照り焼きとか…。そそる~!今月は野菜もたっぷりとれる「野菜のそぼろ和え」レシピを紹介するよ。

広報誌『てん・てん・てん』11月号では「ヘルシー皮なしシュウマイ」のレシピを紹介しているよ
JA越後さんとうホームページ総務部門情報にアクセスしてね!

ブログIMG_7705
≪野菜のそぼろ和≫

 <材料 4人分 1人あたりのエネルギー91kcal>

鶏ひき肉      50g
ゴボウ       1/3本
油         大さじ1/2
しょうゆ      小さじ2
みりん       大さじ1/2
砂糖        小さじ2
ホウレンソウ    1把
ニンジン      1/4本

≪作り方≫

ゴボウは笹がきにして水にさらす。 ホウレンソウはゆでて3cm長さに切り、水気を絞る。人参は3cm長さの千切りにしてゆでる。

鍋に油を熱し、ひき肉を妙める。白っぽくなったらゴボウを加えて柔らかくなるまで炒め、 調味料を加えて汁気がなくなるまで煮含める。

ボウルにホウレンソウ、ニンジン、②のそぼろを加えて和える。

 

☆★☆できあがり☆★☆

 

<先生から一言>
そぼろは、野菜と和えずにご飯のお供として食べてもおいしいです。ひき肉は牛肉でも合いますが、冷めると油が白く固まりやすいので気をつけてください。

レシピ出典:出雲崎クッキング教室