JA越後さんとう みのるくんブログ

JA越後さんとう みのるくんブログ

2017年7月3日
カテゴリー:営農

各地区営農センターでは5月30日から10日ごとに、田植え後の
苗の生育状況や栽培管理状況を、実際に田んぼに入って調査しているよ
そしてその結果をもとに、営農生活課が主体となって水稲品質向上対策検討会
開くんだ
品種や地域ごとに生育状況がちがうから、それに合わせた管理をしていくことが
品質の良い米づくりにはとても重要なんだよ
これから夏本番を迎えるとさらに管理が難しくなってくるけど
農家の皆さんと協力して、実りの秋までがんばるよ
DSC05586
DSC05598