JA越後さんとう みのるくんブログ

JA越後さんとう みのるくんブログ

2022年9月29日
カテゴリー:みのるくん

月見豆腐のきのこあんかけ

2022年10月10日(月・祝)もまた満月!中秋の名月を堪能できなかったという人は、「月見豆腐のきのこあんかけ」を作って10月に再トライしてみては?免疫力アップ食材のきのこをいっぱい入れちゃおう~!JA越後さんとうホームページ総務部門情報にもアクセスしてね!

≪月見豆腐のきのこあんかけ≫ 4人分 1人分のエネルギー 146kcal

絹ごし豆腐   1丁
卵黄      4個分
だし汁     2カップ程度
酒       大さじ1
塩       小さじ1/3
えのき茸    1/4株
しめじ     1/2株
なめこ     1/2袋
しょうゆ    大さじ1
みりん     大さじ1
万能ネギ    少々

≪作り方≫

だし汁、酒、塩を合わせておく。 

えのきは根元を切り落とし、3等分する。 しめじは小房に分ける。なめこはさっと洗う。

豆腐を4等分して、豆腐の真ん中を卵黄が入る位にスプーンでくりぬく。

豆腐を鍋に並べ、くりぬいた所に卵黄を落とし入れ、 ①の汁を豆腐がひたひたになるまで注ぎ、火にかけ、10分位煮る。 (豆腐が踊らないように火加減に注意)

豆腐を崩さないように器に取り出し、残った煮汁にきのこ、しょうゆ、みりんを加えて煮る。きのこが煮えたら盛り付けた豆腐にかけ、刻んだネギを散らす。

☆★☆できあがり☆★☆

先生より:

ふたをすると卵黄が白くなってしまうので、ふたをしないで豆腐に火を通します。 お好みですが、卵黄に火が入りすぎない方がおすすめです。
卵白は今回使いませんでしたが、きのこあんを作る時、最後に卵白を溶き入れて使ってもよいでしょう。