JA越後さんとう みのるくんブログ

JA越後さんとう みのるくんブログ

2020年10月29日
カテゴリー:みのるくん

今回は南瓜とれんこんのこってりきんぴらをご紹介ぜひ作ってみてね

広報誌『てん・てん・てん』11月号では「中華風秋の蒸しおこわ」のレシピを紹介しているよJA越後さんとうホームページ総務部門情報にアクセスしてね!

≪南瓜とれんこんのこってりきんぴら≫
 <材料 4人分 1人あたりのエネルギー170kcal>

れんこん   1/2節
片栗粉    大さじ1
南瓜     1/4個
片栗粉    大さじ1
油      大さじ3~4
しょうゆ   大さじ1
砂糖     大さじ1
酢      小さじ1
酒      大さじ1

≪作り方≫

れんこんは皮をむき、5ミリ厚さの食べやすい大きさに切る。水にさらしたら水気を切って、片栗粉をまぶす。

南瓜は種とわたを除き、5ミリ厚さの食べやすい大きさに切って、片栗粉をまぶす。

しょうゆ、砂糖、酢、酒は合わせておく。

フライパンに多めの油を入れ、①のれんこんを焼いて火を通す。れんこんは一旦取り出す。フライパンに油を足して南瓜を焼き、火が通ったられんこんを戻し、③の調味料を加え、さっと炒め合わせる。

☆★☆できあがり☆★☆

<先生から一言>
片栗粉をまぶす時、ビニール袋を使うとまんべんなく片栗粉が付けられ、手も汚れず便利です。片栗粉をまぶすと油を吸うので、エネルギーを控えたい方は、素焼きで作ると油を控えることができます。調味料を加えた後は焦げやすいので注意しましょう。

レシピ出典:出雲崎クッキング教室