JA越後さんとう みのるくんブログ

JA越後さんとう みのるくんブログ

2020年5月28日
カテゴリー:みのるくん

コロナ自粛の影響で、家族がずっとおうちにいて3食考えるのが大変!
素敵なレストランも休業中で息抜きもできない~
そんなときは、いつものメニューをちょこっと飾っておうちカフェ気分を味わおう!

今月のレシピは、「10分でしみる!ポリ袋フレンチトースト」だよ
フレンチトーストといえば、卵液がしみしみでふわふわの焼き上がりが美味しさのポイント!バットやお皿だと一晩かけてもしみ切ってない!なんてことがあるけど、ポリ袋なら一瞬~!あっという間にしみこむから、思いついてすぐに作れるよ。直売所で旬の果物を手に入れて飾ってね!


≪10分でしみる!ポリ袋でフレンチトースト≫

〇ブログ DSCF8102 edi 

<材料 2人分>

食パン(6枚切り)   2枚
〇卵         2玉
〇牛乳        70ml
〇砂糖        小さじ2
バター        適量
蜂蜜         適量
飾り用フルーツなど  適量

≪作り方≫

〇の材料をポリ袋に入れ、手でもんでよく混ぜる。

食パンを4等分にカットし、①の袋に入れる。パン全面につくように、くるくる回してまんべんなく行きわたらせる。

中火のフライパンにバターを溶かし、両面2分ずつ焼く。砂糖が多いと焦げやすいので注意する。

お皿に盛り付け、フルーツをのせて、蜂蜜やシロップをかける。

☆★☆できあがり☆★☆

<レシピ提供者から一言>
朝思いついてすぐできる、時短フレンチトーストです。蜂蜜をかけるため、甘さ控えめの分量にしてあります。蜂蜜やメープルシロップがない場合は、砂糖を増やしてもOK。砂糖を増やすと焦げやすくなるので、様子を見てください。飾り用フルーツはお好きなものを!

レシピ出典:出雲崎クッキング教室