JA越後さんとう みのるくんブログ

JA越後さんとう みのるくんブログ

2020年2月27日
カテゴリー:みのるくん、出雲崎クッキング教室

春はお祝いの季節~
ひな祭りに、卒園・卒業式、入園・入学式、たくさんの新生活が始まるね!
今月は出雲崎クッキング教室がお休みだから、広報担当がエーコープのらっきょう酢を使ったオススメレシピを紹介するよ桃色・緑色・白色で、食卓がぱぁっと華やかになる「三色ピンチョスとニンジンドレッシング」だよ。とっても簡単だから、絶対作ってみてね!

広報誌『てん・てん・てん』3月号では中華の定番をらっきょう酢でアレンジした「糖酢鶏(タンツゥジー)」の作り方を紹介しているよハレの日メニューに加えてね!JA越後さんとうホームページ総務部門情報でも、デジタル版広報誌でレシピをチェックできるよ!


≪春色三色ピンチョスとニンジンドレッシング≫

 

〇ブログDSCF7309.re

<材料 12本分>

ブロッコリーの茎  適量
うずらの卵(水煮) 6個
カマボコ(ピンク)   40g
串         12本

〇ニンジンドレッシング
ニンジン      根元から5cmくらい
らっきょう酢    大さじ2
オリーブオイル   大さじ1

≪作り方≫

ブロッコリーを小房に分け、沸騰したお湯で4分茹でた後水にとり、色よくゆで上げる。うずらの卵を横半分に切り、ブロッコリーの茎とカマボコを切ったうずらの卵と同じくらいの大きさに切る。

②①で切ったものを串にさす。

ニンジンをすりおろし、らっきょう酢・オリーブオイルと混ぜ合わせる。甘めなので、穀物酢やレモン汁・黒コショウを足してもよい。

☆★☆できあがり☆★☆

<レシピ提供者から一言>
串は百円均一などで春らしいものを揃えると、さらに華やかさアップ!刺すものは、桃色・緑色・白色になればなんでもOKです。生ハム・アボカド・クリームチーズや、ハム・きゅうり・ピクルス大根なども美味しそうですね~!ピクルスはもちろんらっきょう酢で真ん中は濃い緑色よりも薄い緑~黄緑くらいが可愛らしく仕上がると思います。
ドレッシングには、さらにタマネギのすりおろし(ニンジンの半量程度)を混ぜても美味。らっきょう酢は一本あれば、ドレッシングは買わなくてもいいかも?!というくらい様々なドレッシングを簡単に作ることができます。ゴマだれや和風ドレッシングなどもあっという間にできますよ。試してみてくださいね。

レシピ出典:出雲崎クッキング教室