JA越後さんとう みのるくんブログ

JA越後さんとう みのるくんブログ

2020年2月3日
カテゴリー:みのるくん

冬を迎えて甘みがぎゅっと凝縮している根菜たち。冷たいサラダもおいしいけど、冬は温かいホットサラダで冷え性対策しよう!簡単な手作りドレッシングをかければ、素敵な一品だよね

広報誌『てん・てん・てん』2月号では柚子香る「塩昆布の柚子風味パスタ」のレシピを紹介しているよ
JA越後さんとうホームページ総務部門情報にアクセスしてね!

IMG_8747ブログre
≪ゆで野菜のホットサラダ≫

 <材料 4人分 1人あたりのエネルギー104kcal>
※ドレッシングを大さじ1かけた場合

カブ        2個
レンコン      1/2節
ニンジン        4cm
ゴボウ       1/2本

ドレッシング(作りやすい分量)
玉葱        1/4個
酢         大さじ3
はちみつ      小さじ2
オリーブ油     大さじ5
塩         小さじ1/4
こしょう      少々

≪作り方≫

カブは茎を2cm程残して切り、皮付きのまま、四つ又は六つ割りにする。レンコンは皮をむき、5cm幅のいちょう切りにして、酢水にさらす。ゴボウは5cm長さに切り、水にさらす。太い時は半分又は四つ割りにする。ニンジンは5mm幅の半月切りにする。

タマネギをすりおろし、調味料を加えて混ぜ合わせ、ドレッシングを作る。

鍋にお湯を沸かし、塩を少々加え、ゴボウ、ニンジン、レンコン、カブの順にゆでる。 水気を切って器に盛り付け、ドレッシングをかける。

☆★☆できあがり☆★☆

<先生から一言>
野菜は蒸してもOK。野菜の食感が残るように加熱するのがおすすめですが、お好みで調節してください。

レシピ出典:出雲崎クッキング教室