JA越後さんとう みのるくんブログ

JA越後さんとう みのるくんブログ

2019年8月5日
カテゴリー:みのるくん、出雲崎クッキング教室

イカの甘酢漬け

≪イカの甘酢漬け≫
 <材料  1本あたりのエネルギー132kcal>

イカ(小さめ) 3杯

キュウリ    1本

ニンジン    少々(彩り程度)

ショウガ    1/2かけ

≪甘酢≫

酢      大さじ4

砂糖     大さじ4

塩      小さじ1/2

≪作り方≫

イカは胴と足に分け、わたは取り除く。胴と足の軟骨、くちばし、吸盤をとったら水で洗い、鍋に沸かしたお湯でイカを茹でる。茹でた足は2㎝位に切る。

キュウリは千切りにして塩を少々まぶし、しんなりしたら水気を絞る。ニンジンは2㎝長さに千切りにして、さっと茹でる。ショウガは千切りにする。

甘酢の調味料は合わせておく。

イカの足、キュウリ、ニンジン、ショウガを合わせ、イカの胴にしっかり詰める。

⑤④のイカを甘酢に漬けて一晩おく(時々イカを返すと味が均一になります)。

食べやすく、輪切りにして盛り付ける。

☆★☆できあがり☆★☆

<先生から一言>
イカは身の色が変わり、ふっくらするまで茹でます。一晩漬けると味がなじんでおいしいですが、時間がないときは、甘酢をかけてお召し上がりください。

レシピ出典:出雲崎クッキング教室

 

広報誌『てん・てん・てん』8月号では「冷やし豆乳うどん」のレシピを紹介しているよJA越後さんとうホームページ総務部門情報にアクセスしてね!

2018年5月7日
カテゴリー:みのるくん、出雲崎クッキング教室

みんなひじきってどうやって食べる?煮物が多いっていう人は、この食材を加えると変化があって楽しいかも!その食材とは~~~~~たらこーーーーー!

プチプチ魚卵好きにはたまらない一品

≪ひじきのたらこ煮≫

プチプチよ永遠に

プチプチよ永遠に

<材料 4人分 1人分のエネルギー72kcal>

ひじき    15ℊ
ニンジン   1/2本
●たらこ   1/2腹
●レモン汁  小さじ1
トウ菜    1わ
油      大さじ1
しょうゆ   大さじ1/2
酒      大さじ1
みりん    大さじ1
水      1/4カップ

 

≪作り方≫

ひじきは水に戻し、さっと洗う。
ニンジンは千切りにする。
たらこは薄皮を除き、レモン汁で和える。
トウ菜(青菜)はゆでて1cm長さに切り、水気をしっかり絞る。

鍋に油を熱し、ひじき、ニンジンの順に炒める。さらにたらこを加えて炒め、水、調味料を加えて煮汁がなくなるまで10分ほど煮る。最後に青菜を加えてひと炒めする。

 

☆★☆できあがり☆★☆

<先生から一言>
たらこの量はお好みで増やしてもOK。その時は、しょうゆの量を調節してください。

 

ひじきに絡んだたらこが、口の中でプチプチプチプチ弾ける~!
プチプチの海で泳ぎたくなったよ

 

レシピ出典:出雲崎クッキング教室

2017年12月27日
カテゴリー:みのるくん、出雲崎クッキング教室

ざく切りチョコレートがゴロゴロ入った、食べ応え満点の蒸しパンだよ!

≪ココア蒸しパン≫

 

雪のような粉糖をかけて♪

雪のような粉糖をかけて♪

<材料 6~8個分 1人分のエネルギー126kcal(8個の場合)>

●薄力粉 90ℊ
●ココア 20g
●砂糖  70g
●ベーキングパウダー 小さじ1
牛乳 1/2カップ
サラダ油 大さじ1
チョコレート 30g
飾り用 粉糖 少々(あれば)

 

≪作り方≫

チョコレートは粗く刻む。

●の粉類をボウルに入れ、泡だて器でよく混ぜ合わせる。牛乳・サラダ油を加えて全体に粉気がなくなるまで混ぜ、刻んだチョコレートを加えて均一に混ぜる。

②の生地をシリコンカップなどに入れ、蒸気の上がった蒸し器で10~15分蒸す。

☆★☆できあがり☆★☆

<先生から一言>
生地を入れる器はアルミカップでもOKですが、蒸す間に生地が流れふっくら蒸しあがらないので、しっかりした器にいれることをおすすめします。

 

先生のココア蒸しパンおいしそ~!みのるくんも蒸しパンをよく作るよ
②の材料をマグカップに入れて、濡れ布巾をかぶせたら、500Wの電子レンジで1~2分チン!でもできるよ
とっても簡単だから試してみてね!

レシピ出典:出雲崎クッキング教室

2017年12月21日
カテゴリー:出雲崎クッキング教室

 

≪しょうがのきいたつみれ汁≫

 

しょうがのきいたつみれ汁材料 つみれ10個分 1人分のエネルギー99kcal

ぎす 約400g(正味200g)
しょうが 15g
酒 大さじ1
片栗粉 大さじ2
塩 小さじ1/3
えのき茸 1/4株
水菜 1/4把
だし汁 4カップ
みそ 大さじ2
酒 大さじ1

≪作り方≫

ぎすは頭と内臓を取って洗う。中骨を取り除いて包丁で身をたたいてすり身にする。

しょうがをすり下ろす。

ボールにすり身、しょうが、酒、片栗粉、塩を加えてよく混ぜ合わせる。

鍋に湯を沸かし、を丸めてつみれを作って落とし入れ、茹でる。

えのき茸は根元を切り落として3等分に切る。水菜も同じ長さに切る。

鍋にだし汁、酒、のつみれ、えのき茸を入れて火にかける。煮立ったら2~3分煮て、みそを溶き入れ、水菜を加えてひと煮する。

☆★☆できあがり☆★☆

<先生から一言>
しょうがの量はお好みで調整してください。つみれは多めに作って冷凍しておくと便利です。

先生のお料理を紹介してたら、みのるくんもお腹が空いてきちゃった
早速作ってみよーっと!

レシピ出典:出雲崎クッキング教室

2017年7月28日
カテゴリー:みのるくん、出雲崎クッキング教室

夏らしい暑さになってきたね!

家庭菜園でトマトが採れすぎてメニューに困ってるおうちはないかな~?

たまには和風のトマトスープはどう?「トマトのすまし汁」を紹介するよIMG_4857

≪トマトのすまし汁≫

材料 4人分 1人分のエネルギー40kcal

トマト 1個
エノキダケ 1/2袋
干しシイタケ 2枚
卵 1個
葉ネギ 2本
●だし汁+シイタケの戻し汁 500ml
●しょうゆ 小さじ1
●塩 小さじ1/2

 

≪作り方≫

トマトはざく切りにする。
エノキダケは根元を切り落とし、三等分する。
干しシイタケは、戻して薄切りにする。
葉ネギは、小口切りにする。

鍋にだし汁とシイタケの戻し汁、きのこ類を入れて火にかける。
沸騰後1~2分煮たら、トマト、調味料を加える。
再度沸騰したら、溶き卵を流し入れる。

器に盛り付け、葉ネギを散らす。

☆★☆できあがり☆★☆

お好みでタバスコやラー油で辛みをつけるのもオススメだよ!

レシピ出典:出雲崎クッキング教室