JA越後さんとう みのるくんブログ

JA越後さんとう みのるくんブログ

2019年8月5日
カテゴリー:みのるくん、出雲崎クッキング教室

イカの甘酢漬け

≪イカの甘酢漬け≫
 <材料  1本あたりのエネルギー132kcal>

イカ(小さめ) 3杯

キュウリ    1本

ニンジン    少々(彩り程度)

ショウガ    1/2かけ

≪甘酢≫

酢      大さじ4

砂糖     大さじ4

塩      小さじ1/2

≪作り方≫

イカは胴と足に分け、わたは取り除く。胴と足の軟骨、くちばし、吸盤をとったら水で洗い、鍋に沸かしたお湯でイカを茹でる。茹でた足は2㎝位に切る。

キュウリは千切りにして塩を少々まぶし、しんなりしたら水気を絞る。ニンジンは2㎝長さに千切りにして、さっと茹でる。ショウガは千切りにする。

甘酢の調味料は合わせておく。

イカの足、キュウリ、ニンジン、ショウガを合わせ、イカの胴にしっかり詰める。

⑤④のイカを甘酢に漬けて一晩おく(時々イカを返すと味が均一になります)。

食べやすく、輪切りにして盛り付ける。

☆★☆できあがり☆★☆

<先生から一言>
イカは身の色が変わり、ふっくらするまで茹でます。一晩漬けると味がなじんでおいしいですが、時間がないときは、甘酢をかけてお召し上がりください。

レシピ出典:出雲崎クッキング教室

 

広報誌『てん・てん・てん』8月号では「冷やし豆乳うどん」のレシピを紹介しているよJA越後さんとうホームページ総務部門情報にアクセスしてね!

2019年7月16日
カテゴリー:みのるくん

夏といえば、JA夏まつり~!
JA越後さんとうでは、毎年恒例の夏まつりを今年も開催するよ!

日時:2019年7月20日(土)
会場:
こしじ地区 JA越後さんとうこしじ支店
中部地区  JA越後さんとう本店・大野低温倉庫前特設会場
出雲崎地区 JA出雲崎格納整備工場駐車場

JAグルメに、ステージ、賞品もりだくさんの抽選会やビンゴ大会、キッズコーナーもあるよ

寺泊・和島地区は秋まつりを計画しているよ!
もう少し待っててね~

【こしじ地区】
〇【こしじ】夏まつりチラシ-1

【中部地区】
〇【中部】夏まつりチラシ-1

【出雲崎地区】
〇【出雲崎】夏まつりチラシ-1

 

※抽選券・割引券はコピー無効です

2019年6月11日
カテゴリー:みのるくん

〇ブログ IMG_0455

夏になって食欲がない、そうめんも飽きたよ~。そんなときはさっぱり春雨レシピはいかが?
「春雨のオイスター炒め」は野菜もたくさんとれてヘルシーな一品JA越後さんとうの直売所の新鮮野菜をどっさり入れて、オイスターソースのコクと旨味をたっぷり味わってね~

広報誌『てん・てん・てん』7月号では「車麩のカレーマリネ」のレシピを紹介しているよJA越後さんとうホームページ総務部門情報にアクセスしてね!

 

 

 

≪春雨のオイスター炒め≫
 <材料 4人分 1人あたりのエネルギー72kcal>

緑豆春雨    30g
しらたき      1/2袋
シメジ     1/2株
ニンジン    3cm
ピーマン      1個
油          大さじ1
オイスターソース 大さじ1
砂糖       大さじ1/2
しょうゆ     小さじ1
塩・こしょう   各少々

≪作り方≫

春雨は表示通りにゆでて水にさらし、食べやすい長さに切る。

しらたきは食べやすい長さに切り、下ゆでする。

シメジは小房に分ける。ニンジンは細切りにする。ピーマンは種を除いて千切りにする。

フライパンに油を熱し、ニンジン、シメジ、しらたきを妙める。ニンジンが柔らかくなったら調味料、 春雨、ピーマンを加え、ピーマンがしんなりして春雨が汁気を吸った頃に火を止める。

☆★☆できあがり☆★☆

<先生から一言>
春雨がほどよく水分を吸って<れるので、仕上がりが水っぽくなりません。春雨としらたきの2つの食感が楽しい甘辛な妙め物です 春巻きの皮に包んで揚げてもおいしいですよ。

レシピ出典:出雲崎クッキング教室

2019年5月30日
カテゴリー:みのるくん

冷凍タケノコはまだ残っているかな? タケノコご飯にタケノコのお吸い物、タケノコとワカメの煮物・・・定番レシピに加えて、「厚揚げのタケノコ入りつくねサンド」はいかが?
僕もこの料理を食べて、タケノコみたいに大きくなるぞ~!

広報誌『てん・てん・てん』6月号では「桜エビとひじきの混ぜごはん」のレシピを紹介しているよJA越後さんとうホームページ総務部門情報にアクセスしてね!

≪厚揚げのタケノコ入りつくねサンド≫
〇IMG_9521_edi


 <材料 4人分 1人あたりのエネルギー300kcal>

鶏ひき肉    100g
ゆでタケノコ  100g
片栗粉     小さじ2
砂糖      小さじ2
しょうゆ      小さじ1
塩       少々
厚揚げ     小4個
片栗粉     少々

味噌だれ
みそ      大さじ1
みりん     大さじ1
砂糖      小さじ1
白ごま     小さじ1

揚げ油     適量

 

≪作り方≫

タケノコはみじん切りにする。

ボウルに鶏ひき肉、タケノコ、片栗粉、砂糖、しょうゆ、塩を入れ、粘りが出るまで混ぜる。

厚揚げは半分の厚さにして、切った面に片栗粉を振りかける。②の肉だね1/4量を厚揚げの片栗粉を振った面で✂、170℃の油で肉に火が通るまで揚げる。

味噌だれの調味料を合わせ、たれを作る。

③を食べやすい大きさに切り、④の味噌だれを添える。

☆★☆できあがり☆★☆

<先生から一言>
旬のタケノコを使った、春を感じる1品です。肉だねを団子状にして揚げてもおいしいです。

レシピ出典:出雲崎クッキング教室

2019年5月8日
カテゴリー:みのるくん

ほんのりとした苦みが美味しい春野菜明治の陸軍漢方医・石塚左玄は著書『食物養生法』で「春は苦味、夏は酸味、秋は辛味、冬は脂と合点して食え」と書いたんだって
苦味にはデトックス作用があって、冬の間に体に溜まってしまった余分なものを排出してくれるそうだよ~!今日紹介するレシピは「とう菜とふわり卵の和え物」。苦みのあるとう菜でデトックス~!

広報誌『てん・てん・てん』5月号では「大豆とジャガイモの米粉揚げ」のレシピを紹介しているよJA越後さんとうホームページ総務部門情報にアクセスしてね!

 

≪とう菜とふわり卵の和え物≫

〇IMG_8703
<材料 4人分 1人あたりのエネルギー89kcal>

とう菜     1把
ニンジン    2cm
かつお節    小1袋
白ごま     大さじ1/2
しょうゆ      小さじ1
砂糖      小さじ1/2
卵       2個
塩       少々
バター     10g

≪作り方≫

とう菜は色よくゆでて、3cmに切る。
ニンジンはいちょう切りにしてゆでる。
かつお節、ごま、調味料を加えて和え、器に盛る。

ボウルに卵を入れて溶きほぐし、塩を加える。
フライパンにバターを入れてよく熱し、卵を少し落として「ジュッ」と音がしたら全量を入れる。卵が少し固まったらゆっくり大きく「の」の字を書いて火を止め、半熟状になるまで余熱で火を通し、①にかける。

☆★☆できあがり☆★☆

<先生から一言>
バターとしょうゆ味の春色和え物です。
卵を大きくかき混ぜ、ふんわり仕上げましょう。
卵の固さはお好みで。

 

レシピ出典:出雲崎クッキング教室