JA越後さんとう みのるくんブログ

JA越後さんとう みのるくんブログ

2021年3月30日
カテゴリー:みのるくん

今回はがんもどきと水菜のサラダをご紹介ぜひ作ってみてね

広報誌『てん・てん・てん』4月号では「ちらし寿司」のレシピを紹介しているよJA越後さんとうホームページ総務部門情報にアクセスしてね!

≪がんもどきと水菜のサラダ≫
 <材料 4人分 1人あたりのエネルギー158kcal>

がんもどき  3個
水菜     1/2把
ごま油    大さじ2
塩昆布    10g
かつお節   小袋1パック
しょうゆ   適量

≪作り方≫

水菜は3㎝に切る。

玉がんもどきは2㎝角くらいに切る。フライパンを火にかけ、がんもどきを入れて軽く焦げ目がつくまで焼く。

ボールにごま油、塩昆布、かつお節を入れ、水菜とがんもどきを入れて和える。

☆★☆できあがり☆★☆

<先生から一言>
塩昆布がしんなりしたら食べごろです。しょうゆはお好みで食べる時にかけてください。

レシピ出典:出雲崎クッキング教室

2021年3月5日
カテゴリー:みのるくん

今回は親子シューマイをご紹介ぜひ作ってみてね

広報誌『てん・てん・てん』3月号では「小松菜とちくわの焼うどん」のレシピを紹介しているよJA越後さんとうホームページ総務部門情報にアクセスしてね!

≪親子シューマイ≫
 <材料 4人分 1人あたりのエネルギー244kcal>

卵      2個
油      大さじ2
鶏ひき肉   200g
砂糖     大さじ1
酒      大さじ2
しょうゆ   小さじ2

塩      小さじ1/2
玉ねぎ    1/2個
片栗粉    大さじ2
生しいたけ  2枚
レタス    3~4枚
片栗粉    大さじ1

≪作り方≫

レタスは熱湯にくぐらせてしんなりさせ、3,4㎝幅に切る。

玉ねぎはみじん切りにして片栗粉をまぶす。しいたけもみじん切りにする。

卵は割りほぐし、油を熱したフライパンに入れて炒り卵を作り、冷ましておく。

ボールにひき肉と調味料を入れて粘りが出るまでよく混ぜ合わせる。次に②のみじん切りにした野菜を加え、さらによく混ぜ合わせる。最後に③の炒り卵を加えて軽く混ぜ合わせ、種を12等分しておく。

①のレタスの水気を拭き、広げて全体に片栗粉をふり、④の肉種にレタスを巻き付ける。

蒸気の上がった蒸し器にクッキングシートを敷き、⑤のシューマイを並べ、ふたをして強火で10分蒸す。

☆★☆できあがり☆★☆

<先生から一言>
味はついていますが、お好みで辛子じょうゆやポン酢をかけてもよいでしょう。レタスの外葉を利用すると色が鮮やかです。もちろん焼売の皮でも作れます。忙しい時はレタスを巻かずに敷いてもOK。

レシピ出典:出雲崎クッキング教室

2021年2月3日
カテゴリー:みのるくん

今回はフライド大根(チップス編)をご紹介スライスして揚げるだけだからとっても簡単ぜひ作ってみてね

広報誌『てん・てん・てん』2月号では「マシュマロホットサンド」のレシピを紹介しているよJA越後さんとうホームページ総務部門情報にアクセスしてね!

≪フライド大根≫
 <材料 全量分のエネルギー327kcal>

大根        5㎝
片栗粉       大さじ3~4
塩・こしょう    少々
揚げ油       適宜
≪作り方≫

大根はよく洗って、皮ごと波型スライサーでスライスする。ペーパータオルで水気を取り、ビニール袋に入れる。片栗粉、塩、こしょうを加え、袋を振ってまんべんなく粉をまぶす。

180℃の油でカリッとするまで揚げる。

☆★☆できあがり☆★☆

<先生から一言>
家にあるスライサーを使ってもできます。水気を取って、片栗粉をまぶしたら時間を置かずに揚げましょう。コンソメ味やカレー味など、色々な味でもお楽しみいただけます。

レシピ出典:出雲崎クッキング教室

2020年12月1日
カテゴリー:みのるくん

今回は里芋のカニかまあんかけをご紹介揚げた里芋の食感と、さっぱりしたあんの風味がとっても美味しいよぜひ作ってみてね

広報誌『てん・てん・てん』12月号では「りんごドレッシングサラダ」のレシピを紹介しているよJA越後さんとうホームページ総務部門情報にアクセスしてね!

≪里芋のカニかまあんかけ≫
 <材料 4人分 1人あたりのエネルギー110kcal>

里芋        4個
片栗粉       大さじ1と1/2
揚げ油       適宜
○ブロッコリー   1/2株
○油        小さじ1
○塩        少々
●カニ風味かまぼこ 1パック
●だし汁      1と1/2カップ
●塩        大さじ1/2
●片栗粉      大さじ1/2

≪作り方≫

里芋は皮の土汚れをきれいに洗って鍋に入れ、水をかぶるまで注ぎ、火にかける。沸騰後、10分程度ゆでてザルにあけ、粗熱がとれたら皮をむき、一口大に切る。里芋に片栗粉をまぶし、180℃の油でカラリと揚げる。

〇…ブロッコリーは小房に分ける。沸騰したお湯に塩少々と油を加えてゆで、ザルにあげる。

●…カニ風味かまぼこは細くさく。鍋にだし汁と共に入れて火にかける。煮立ったら塩を加え、水溶き片栗粉でとろみをつける。

器に揚げた里芋、ゆでたブロッコリーを盛り付け、③のあんをかける。

☆★☆できあがり☆★☆

<先生から一言>
里芋はゆでるとつるっとむくことができます。ブロッコリーをゆでる時に油を加えると、青臭さが抜けてシャキッと仕上がります。

レシピ出典:出雲崎クッキング教室

2020年10月29日
カテゴリー:みのるくん

今回は南瓜とれんこんのこってりきんぴらをご紹介ぜひ作ってみてね

広報誌『てん・てん・てん』11月号では「中華風秋の蒸しおこわ」のレシピを紹介しているよJA越後さんとうホームページ総務部門情報にアクセスしてね!

≪南瓜とれんこんのこってりきんぴら≫
 <材料 4人分 1人あたりのエネルギー170kcal>

れんこん   1/2節
片栗粉    大さじ1
南瓜     1/4個
片栗粉    大さじ1
油      大さじ3~4
しょうゆ   大さじ1
砂糖     大さじ1
酢      小さじ1
酒      大さじ1

≪作り方≫

れんこんは皮をむき、5ミリ厚さの食べやすい大きさに切る。水にさらしたら水気を切って、片栗粉をまぶす。

南瓜は種とわたを除き、5ミリ厚さの食べやすい大きさに切って、片栗粉をまぶす。

しょうゆ、砂糖、酢、酒は合わせておく。

フライパンに多めの油を入れ、①のれんこんを焼いて火を通す。れんこんは一旦取り出す。フライパンに油を足して南瓜を焼き、火が通ったられんこんを戻し、③の調味料を加え、さっと炒め合わせる。

☆★☆できあがり☆★☆

<先生から一言>
片栗粉をまぶす時、ビニール袋を使うとまんべんなく片栗粉が付けられ、手も汚れず便利です。片栗粉をまぶすと油を吸うので、エネルギーを控えたい方は、素焼きで作ると油を控えることができます。調味料を加えた後は焦げやすいので注意しましょう。

レシピ出典:出雲崎クッキング教室