JA越後さんとう みのるくんブログ

JA越後さんとう みのるくんブログ

2018年12月6日
カテゴリー:みのるくん

もうすぐ寒~い冬がやってくるね!今年は暖冬だって言われているけど、どうなるかな

寒い冬はとろみであったまろう今日は旬のダイコンメニューだよ。

 

広報誌『てん・てん・てん』12月号では「厚揚げの甘酢タルタルソース」のレシピを紹介しているよJA越後さんとうホームページ総務部門情報にアクセスしてね!

≪大根の中華煮≫

〇IMG_4813

 

<材料 4人分 1人あたりのエネルギー170kcal>

豚肉   150g
酒    小さじ1
しょうゆ 小さじ1
ダイコン  1/5本
ニンジン   1/3本
コマツナ  1/2把
ショウガ  1かけ
油  大さじ1
オイスターソース  大さじ1と1/2
砂糖   小さじ1/2
酒    大さじ1
水    1カップ
塩こしょう 各少々
片栗粉   大さじ1

 

≪作り方≫

豚肉は食べやすい大きさに切り、下味をつける。

ダイコン、ニンジンは皮をむき、4cm長さの拍子切りにする。
コマツナはさっとゆでて、3cm長さに切る。
ショウガは薄切りにする。

③■調味料は合わせておく。

鍋に油を熱し、ショウガ、豚肉、ダイコン、ニンジンの順に炒める。全体に油が回ったら③の調味料を加え、10分程煮る。コマツナを加え、ひと煮し、塩、こしょうで味を調える。片栗粉に同量の水を加えた水溶き片栗粉を入れて、とろみがつくまで火にかける。

☆★☆できあがり☆★☆

<先生から一言>
おいしいダイコンの季節におすすめです。コマツナの代わりにブロッコリーやチンゲンサイでも。

レシピ出典:出雲崎クッキング教室

2018年9月27日
カテゴリー:みのるくん

暑い暑~い夏が過ぎて、やっと涼しくなったね! みのるくんも溶けるかと思った・・・。 今回は秋を感じるレシピを紹介するよ

「かぼちゃのいとこ煮」だよ~

ところでかぼちゃのいとこって誰だろう?

それは~小豆!

「いとこ煮」の由来は色々あるみたい。一説によると、小豆とカボチャは煮えるまでの時間が違うから、「追い追い(おいおい)」煮ていくので、おい=甥で、甥と甥はいとこ関係ということで「いとこ煮」っていうんだって。ほかにも色んな説があるから、調べてみてね!

それから新米の時期、実は小豆も新豆が登場するんだ。
新米と新小豆で秋の夜長を楽しもう

 

広報誌『てん・てん・てん』10月号では「きのこのふわとろ卵とじ」レシピを紹介しているよJA越後さんとうホームページ総務部門情報にアクセスしてね!

 

≪かぼちゃのいとこ煮≫

〇ブログ IMG_2806

 

<材料 6~8人分 6人分の場合1人あたりのエネルギー146kcal>

小豆  1/2カップ
水    2カップ
砂糖   30g
塩    少々
カボチャ  400g
だし汁  1と1/2カップ
砂糖   大さじ2
酒    大さじ2
しょうゆ 大さじ1

≪作り方≫

鍋にたっぷりの水と小豆を入れて火にかける。煮汁がワイン色になったら一度、煮汁は捨てる。

小豆を鍋に戻し、分量の水を加えて煮る。小豆が柔らかくなったら砂糖を加えて水気が少なくなるまで煮る。塩は火を止める少し前に加える。

カボチャはわたを除き、食べやすい大きさに切る。

鍋にカボチャ、だし汁、調味料を加え、カボチャが柔らかくなるまで煮る。

④の鍋に②の小豆を加え、味がなじむまで5分くらい煮る。(水気が多いときは少し長めに煮る)

 

☆★☆できあがり☆★☆

<先生から一言>
小豆は味付けしたものを使ってもよいです。でも新豆の時季は、是非豆から煮てみてください。

レシピ出典:出雲崎クッキング教室

2018年7月27日
カテゴリー:みのるくん

じゃがじゃがじゃーん!
ジャガイモが安くてたくさん買ったけど、夏に肉じゃがはこってりすぎるかな~。
そんなときにオススメなのが、トマトでさっぱり食べられる夏向け肉じゃがだよ

≪和風じゃがトマト≫

和風じゃがトマトとこんにゃくサラダ。こんにゃくサラダのレシピは広報誌『てん・てん・てん』8月号で紹介しているよ!

<材料 4人分 1人分のエネルギー200kcal>

ウインナー   4本
ジャガイモ   3個
タマネギ    1個
しめじ     1/3株
ピーマン    2個
油       大さじ1
トマト水煮缶  1/2缶
だし汁    1/2カップ
しょうゆ   大さじ2
砂糖     小さじ2
酒      大さじ2
みりん    大さじ2
≪作り方≫

ウインナーは斜めに2~3等分にする。
ジャガイモ、タマネギは一口大に切る。
シメジは小房に分ける。ピーマンは食べやすく切る。

鍋に油を熱し、ピーマンを炒めていったん取り出す。

取り出した鍋でタマネギ、ソーセージ、ジャガイモ、シメジを順に炒める。トマト缶、だし汁、調味料を加え、煮汁が少なくなるまで煮て、最後に炒めておいたピーマンを加え、ひと煮する、

 

☆★☆できあがり☆★☆

<先生から一言>
和風のジャガイモの煮物にトマト風味をプラス。ほどよい酸味があって、暑い日でも食べやすい煮物です。完熟したトマトを使ってもOK。その時は、皮と種を除きましょう。

 

レシピ出典:出雲崎クッキング教室

2018年7月15日
カテゴリー:みのるくん

例年より早く梅雨が明けて、いつもより長~い夏になりそうな今年。
JA越後さんとうでは、毎年恒例の夏まつりを今年も中部地区・こしじ地区で開催するよ!
日時:2018年7月21日(土)
会場:中部地区  JA越後さんとう本店・大野低温倉庫前特設会場
こしじ地区 JA越後さんとうこしじ中央支店

農協グルメに、ステージ、キッズコーナーもあるよ!みんな遊びに来てね~!

ちなみに、北部地区ではまつりが夏から秋に変更になったよ。
寺泊・和島・出雲崎の皆さんは、秋をお楽しみに~!

img7img9

2018年6月27日
カテゴリー:みのるくん

栄養たっぷり切り昆布。旬は正に今~!から9月頃まで!
食欲の出ない夏もさっぱり食べられる夏メニューだよ

≪切り昆布のゴマ和え≫

シンプル酢豚と切り昆布。シンプル酢豚のレシピは広報誌『てん・てん・てん』7月号で紹介しているよ!

シンプル酢豚と切り昆布。シンプル酢豚のレシピは広報誌『てん・てん・てん』7月号で紹介しているよ!

<材料 4人分 1人分のエネルギー36kcal>

切り昆布    15ℊ
ニンジン    1/3本
きゅうり    1/2本
白すりごま   小さじ2
しょうゆ    大さじ1
砂糖      大さじ1
ゴマ油     小さじ1

≪作り方≫

切り昆布はさっと洗う。

キュウリ、ニンジンは短冊切りにする。

切り昆布とニンジンは柔らかくなるまで煮る。

すりゴマ、調味料を合わせ、とキュウリを和える。

 

☆★☆できあがり☆★☆

<先生から一言>
常備菜として多めに作って冷蔵庫に入れておくと便利です。酢を加えてサラダ風にしてもよいですね。

コンブ♪コンブ♪コンブ♪今晩のもう一品に加えてね

 

レシピ出典:出雲崎クッキング教室