JA越後さんとう みのるくんブログ

JA越後さんとう みのるくんブログ

2019年10月29日
カテゴリー:みのるくん

〇IMG_6926この落花生を見比べてみて
左が一般的な落花生。右はジャンボ落花生の「おおまさり」だよ!
千葉県が14年かけて開発した品種で、普通の落花生の約2倍の大きさがあるんだ。(ぼくには一粒が3倍くらいあるように見えるよ!)

新潟県内ではあまり見かけない品種だけど、JA越後さんとう農産物直売所(長岡市浦638-1)では、今年も入荷が始まったよ

「おおまさり」の特徴は、その大きさはもちろん、甘みが強くて味が濃いこと。ゆでると柔らかくなって、普通の落花生みたいな固さが全然なくなるんだ!直売所では、塩ゆで・炒り・生の3種類をゲットできるよ。生は準備が必要なので、事前に問い合わせてみてね。
〇IMG_6869
生産者の山崎知則さん

山崎さんは7~8年前に知り合いから紹介されて作り始めたんだって。柔らかいおおまさりは、収穫もさやをもぐのも選別も洗うのも全部全部手作業!たいへん・・・。でもとってもおいしいんだよ

塩ゆでや炒ったのをそのまま食べるのもいいけど、ぼくのおすすめは「ジェノベーゼソース」!

「小松菜と落花生のジェノベーゼ」

・小松菜 100~150g
・にんにく 1かけ
・おおまさり(ゆで) 50g
・オリーブオイル 100cc
・塩       小さじ1

ミキサーかフープロ(フードプロセッサー)に全部入れて混ぜるだけ~♪出来たらスパゲティやニョッキ、じゃがいもと和えると相性ばっちり~粉チーズや黒コショウをかけてもおいしい

出荷は11月下旬頃まで。ジャンボ落花生、みんな食べてみてね!

 

JA越後さんとう農産物直売所
住所:長岡市浦638-1
電話:0258-92-5606(こしじ地区営農センター)

 

 

カテゴリー:みのるくん

お豆腐屋さんに行くと、「ご自由にどうぞ」のところも多い「おから」!
ついつい多くもらっちゃって、使い切れなかったなんて人もいるんじゃないかなぁ。
そんなときは、たくさん作ってもさっぱりパクパク食べられちゃうおからサラダにしてみてね!
おからの食物繊維は、ゴボウの約2倍!おからに含まれる「セルロース」や、カルシウム、たんぱく質、炭水化物は腸を元気にしてくれるんだって!「おからサラダ」でレッツ腸活~

広報誌『てん・てん・てん』10月号では「きのこの炊き込みごはん」のレシピを紹介しているよ
新潟県は、全国第2位のきのこ生産量を誇る「きのこ王国」なんだって!(※新潟県調べ 出典:https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/rinsei/1287435674877.html)
キノコの佃煮に~、キノコ汁に~、キノコあんかけに~、使いどころたくさんのキノコ!お米とも相性バッチリだよねJA越後さんとうホームページ総務部門情報にアクセスしてね!

〇ブログIMG_5763_edi
≪おからサラダ≫

 <材料 4人分 1人あたりのエネルギー80kcal>

おから      80g
〇卵       1個
〇油       少々
かに風味カマボコ 4本
酢         大さじ2
砂糖      大さじ2
塩       小さじ1/4
ショウガ    1かけ
≪作り方≫

おからは耐熱容器に入れてラップをしないで、電子レンジ600Wで1分30秒かける。

卵は割りほぐし、油を引いたフライパンで妙り卵を作る。

きゅうりは輪切りにして塩を少々まぶし、しんなりしたら水気を絞る。

かに風味カマボコは1cm長さに切る。

ショウガは千切りにする。

ボウルにおからを入れ、調味料を加えて混ぜ合わせる。 妙り卵、きゅうり、かに風味カマボコにショウガを加えて和える。

 

☆★☆できあがり☆★☆

<先生から一言>
おからの水分を飛ばすことでで、調味料を吸っておいしく仕上がります。しっとりさせたい場合はラップをして電子レンジにかけて下さい。 おからは加熱しないでも食べられますので、時間が無いときは和えるだけでも大丈夫。 においが気になる時は加熱することをおすすめします。

レシピ出典:出雲崎クッキング教室

2019年10月8日
カテゴリー:みのるくん

【10月10日追記】
「JA秋の収穫感謝祭inわしま」開催中止のご案内

10月12日(土)に開催を予定していた「収穫感謝祭inわしま」につきまして、
大型台風の接近が予測されており、参加者の皆さまの安全を考慮し、やむなく中止とさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた皆さまにおかれましては、誠に申し訳ございません。
なお、次週の「収穫感謝祭in寺泊」は予定通り開催予定です。
ご都合がつきましたら、是非足をお運びください。


収穫の秋!
JA越後さんとう北部地区(寺泊・和島)では、秋の収穫感謝祭を今年も開催するよ!

【和島地区】 ※台風接近に伴い中止
日時:2019年10月12日(土)
11:00~16:00
会場:わしま支店駐車場
washima_0927-1

【寺泊地区】
日時:2019年10月19日(土)
11:00~16:00
会場:寺泊支店駐車場
teradomari_0925-1
わしま支店も寺泊支店も、職員が何度も打ち合わせを重ねてきたよ。
それぞれ趣向を凝らしたイベントが満載なんだ
みんな遊びに来てね~!

2019年10月1日
カテゴリー:みのるくん

新潟県民が大好きなナス!家庭菜園や畑でた~くさん採れた、ご近所や職場でもらったという人も多いんじゃないかな?からし漬けや酢漬け、浅漬けと色んな漬け方があるけど、今回の「土佐酢漬け」もとってもおいしいんだ!試してみてね♪

広報誌『てん・てん・てん』10月号では「厚焼き卵焼きサンド」のレシピを紹介しているよJA越後さんとうホームページ総務部門情報にアクセスしてね!

 

〇副菜DSC_2567
≪なすの土佐酢漬け≫
 <材料 4人分 1人あたりのエネルギー139kcal>

ナス       3~4本
油          適量
タマネギ     1/2個
かつお節     1/2カップ
〇水         1/2カップ
〇酢         大さじ3
〇しょうゆ    大さじ1
〇みりん     大さじ1
〇砂糖      小さじ1

≪作り方≫

ナスはヘタを切り、縦半分に切って横に2~3等分に切り、皮面に斜めに切り込みを入れる。タマネギは薄切りにする。

鍋に〇の調味料を入れ、煮立ったらかつお節、タマネギを加えてさらにひと煮立ちさせる。

フライパンに多めに油を入れ、ナスを皮面から入れて揚げ焼きにする。 ナスが熱いうちに②の中に入れ、味がなじむまでしばらく漬ける。

☆★☆できあがり☆★☆

<先生から一言>
土佐酢とは、かつおの旨味が入ったまろやかな酸味の合わせ酢です。酢、しょうゆ、みりんなどにかつお節を加えて煮た後、こしてから使いますが、今回はかつお節も一緒にいただきます。

レシピ出典:出雲崎クッキング教室

2019年8月28日
カテゴリー:みのるくん

〇IMG_2842
まだまだ暑い毎日だね灼熱キッチンで火も使いたくない!そんなときは、火を使わないお豆腐サラダはどう?

広報誌『てん・てん・てん』9月号では「鯛のアクアパッツァ」のレシピを紹介しているよJA越後さんとうホームページ総務部門情報にアクセスしてね!

≪くちゃくちゃ豆腐のサラダ≫
 <材料 4人分 1人あたりのエネルギー55kcal>

木綿豆腐    1/4丁
酢         小さじ4
砂糖      小さじ4
塩       小さじ1/4
トマト       1個
きゅうり      1本
白ごま      小さじ2
かつお節(小袋) 1袋

≪作り方≫

ザルにキッチンペーパーを敷き、豆腐をのせてフォークで崩し、水気を切る。(2割程度)

トマトは1. 5cm角に切る。 きゅうりは輪切りにして塩を少々まぶし、しんなりしたら水気を絞る。

ボウルに崩した豆腐を入れ、調味料を加えてくしゃくしゃに混ぜ合わせる。その中に、トマトきゅうりを加えて和える。

器に盛り付け、ごまを散らし、かつお節をかける。

☆★☆できあがり☆★☆

<先生から一言>
冷たくして食べるのがオススメです。和えて時間が経つと水分が出るので、すべてを準備して冷蔵庫で冷やし、食べる直前に和えてください。
火を使わない、夏にはうれしい一品です。

レシピ出典:出雲崎クッキング教室