JA越後さんとう みのるくんブログ

JA越後さんとう みのるくんブログ

2021年12月24日
カテゴリー:みのるくん

切り干し煮

 

冬と言えば大根!大根と言えば、おでんに、煮つけに、お味噌汁に、そして切干し大根!
いつも同じ味になりがちな切干大根も、カレー味にすれば新鮮な一皿になるね
干しただけなのに栄養価もグンとアップして、カルシウムの含有量は干す前の20倍になるんだって!

広報誌『てん・てん・てん』1月号では「焼きサバ棒寿司」のレシピも紹介中JA越後さんとうホームページ総務部門情報にアクセスしてね!

≪切干し煮(カレー味) ≫
<材料 4人分 1人分のエネルギー61kcal>

切り干し大根  40g
ニンジン    1/3本
油揚げ     1枚
●だし汁    1と1/2カップ
●しょうゆ   大さじ1
●みりん    大さじ1
●砂糖     小さじ1
カレー粉    小さじ1/2

≪作り方≫

切干大根は軽く洗い、10分くらい水に浸して戻す。水気を絞って食べやすい長さに切る。
ニンジンは4cmくらいの長さに細切りにする。
油揚げは熱湯をかけて油抜きし、縦に半分に切って短冊切りにする。

鍋にカッコ内の調味料と①を入れて火にかける。
煮立ったら火を弱め、落し蓋をしてしばらく煮る。煮汁が少なくなったらカレー粉を振り入れ、
混ぜながら汁気がなくなるまで煮る。

☆★☆できあがり☆★☆

<先生から一言>
☆定番の切干大根が、カレー粉を加えるだけでいつもと違う一品に変身!
☆豚肉やさつま揚げなど具をプラスしてボリュームアップしてもgood!

レシピ出典:出雲崎クッキング教室

2021年12月22日
カテゴリー:みのるくん

2021.12.22 fam発行

昨年創刊して大好評!
寺泊・和島・出雲崎・三島・与板・越路の子育て家族におくる、さんとう暮らしマガジン『Fam.』第2号が発行されたよ!
管内の小学校、保育園を通して配布したけど、みんなもう手元に届いたかな?
全12ページに子育て支援イベント情報や米粉レシピ、地元密着JAならではのちょっとディープな街歩きなど盛りだくさんの内容だよ。子育て支援センターや支店、直売所にも置いてあるから、まだの人は手に取ってみてね
誌面の一部を紹介するね↓↓↓

 

JAの子育て支援イベント『あぐりんこ』の紹介や
あぐりんこ1

クリスマスにぴったりの米粉スイーツレシピ

レシピ

 

地元密着JAならでは!岩塚・塚山地域のちょっとディープな見どころ紹介

ドライブ

 

 

地元工務店さんに教えてもらう「地元で家づくり」のお話
インタビュー2
【お詫びと訂正】
上記のイブニングローン相談会の時間に誤りがありました。
正しくは1月12日(水)17:00~19:00です。
訂正してお詫び申し上げます

 

 

そして注目の農業者インタビューなどなど、盛りだくさん!
インタビュー1

 

プレゼント付き読者アンケートもあるよ
昨年はなんと、約5人に1人が当選!高確率~!アンケートに答えて応募してね!

 

♯寺泊子育て
♯和島子育て
♯出雲崎子育て
♯三島子育て
♯与板子育て
♯越路子育て
♯ママカメラ
♯パパカメラ
♯プレママ
♯プレパパ
♯ママライフ
♯パパライフ
♯ママとつながりたい
♯パパとつながりたい
♯男の子ママ
♯女の子ママ

 

 

 

 

 

2021年11月29日
カテゴリー:みのるくん

のっぺに煮っころがし、甘辛煮、グラタン…。
冬の料理に欠かせない、ねっとりホクホクの里芋!
里芋と言えば五泉が有名だけど、JA越後さんとうだって味は負けてない

与板・槇原の農業法人「プラントハーブまきはら」が、今年里芋収穫の様子をドローンで空撮したよ!同社では、米・大豆を中心に、里芋とオータムポエムを作っているんだ。

DSC_0418

撮影用ドローン

1636514378249

作業風景

1636514362811

作業風景

さらに、里芋掘りがかっこいい動画に!
https://www.youtube.com/watch?v=a6Er_F67KgQ

 

JAの広報担当は地上撮影
IMG_3297 IMG_3342

12月号の広報誌『てん・てん・てん』では、農業を盛り上げようと頑張る農事組合法人プラントハーブまきはらの代表理事高橋司さんを紹介しているよ!広報誌はホームページからデジタル版を閲覧できるんだ!

↓見てみてね↓
https://www.ja-echigosantou.or.jp/

農事組合法人プラントハーブまきはらのウェブサイトはコチラ
https://www.plant-herb-makihara.com/

カテゴリー:みのるくん

クッキング12月号 鶏肉と炒り豆腐と野菜の段々煮

 

寒い冬はタンパク質!鶏肉と炒り豆腐でタンパク質をたっぷりとろう~!
コリコリ食感のキクラゲも入れて、歯ごたえも◎
野菜いっぱい入れて作ってみてね!

広報誌『てん・てん・てん』12月号では「さつま芋入りおから煮」のレシピも紹介中JA越後さんとうホームページ総務部門情報にアクセスしてね!

≪鶏肉と炒り豆腐と野菜の段々煮 ≫
<材料 4人分 1人分のエネルギー173kcal>

鶏ひき肉    160g
ニンジン    1/3本
キクラゲ    5g
片栗粉     大さじ1と1/2
塩       小さじ1/4
凍り豆腐    2枚
●だし汁    1カップ
●しょうゆ   大さじ1と1/2
●みりん    大さじ1/2
●砂糖     大さじ2
小松菜     1/2把
大根      5cm

≪作り方≫

凍り豆腐はぬるま湯に戻して水気を絞り、1cm角に切る。

ニンジンはみじん切りにする。キクラゲは水に戻してみじん切りにする。
ボウルに鶏ひき肉と共に入れ、よく混ぜ合わせる。さらに片栗粉、塩を加えて混ぜ、
最後に凍り豆腐を混ぜる。

大根は薄く輪切りにする。
小松菜は2cm長さに切る。

●の調味料は合わせておく。

鍋に小松菜を入れ、上に大根を広げて敷き込む。
さらに②を広げて敷き込み、上から④の調味料を注ぐ。

鍋を火にかけ、フタをして20分煮る。

☆★☆できあがり☆★☆

<先生から一言>
☆火が強すぎると肉だねが割れてしまうので、沸騰したら弱火で煮てください。

レシピ出典:出雲崎クッキング教室

2021年10月27日
カテゴリー:みのるくん

南瓜ひじき炒め煮かぼちゃが美味しい季節到来!JA越後さんとうでは、寺泊・和島地区を中心にカボチャ栽培を拡大中だよ。主に「くりゆたか」と「くり将軍」を生産しているんだ。かぼちゃなのに名前が「くり」・・・。「くりかぼちゃ」っていう品種もあるし、くりとかぼちゃって確かに味が似てるとこあるよね~!JA越後さんとうではかぼちゃを集荷したら、なんと一玉ひとたま手作業で磨いているんだ!愛情込めて出荷しているよ。

おいしいかぼちゃを見分けるポイントは、皮は深緑色でヘタが太く乾燥しているもの。買う時にはよ~くチェックしてね!

広報誌『てん・てん・てん』11月号では「豆腐のとろろ蒸し」のレシピも紹介中JA越後さんとうホームページ総務部門情報にアクセスしてね!

≪南瓜とひじきの妙め煮 ≫
<材料 4人分 1人分のエネルギー159kcal>

南瓜      1/4個
ひじき     10g
ベーコン    3枚
生姜      1/2かけ
油       小さじ2
●水      適宜
●しょうゆ   大さじ2
●みりん    大さじ2
●酒      大さじ2

≪作り方≫

南瓜はわたと種を除き、一口大に切る。
ベーコンは2cm幅に切る。
生姜は薄切りにする。
ひじきは水に浸して戻し、水気を切る。

鍋に油を熱し、生姜を炒める。香リが出たらベーコンを加えて妙める。
南瓜、ひじきを加えて炒め、油が回ったら水をひたひたに注ぎ、調味料を加え、 汁気がなくなるまで煮る。

☆★☆できあがり☆★☆

<先生から一言>
☆ベーコンと組み合わせ ることでコクのある煮物になります。甘みは南瓜によって調節してください。

レシピ出典:出雲崎クッキング教室